日記とかPCパーツとか日用品とか思った事を書いていく

工作系の記事が多め

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セリア フラッシュライト ランチャー9の改造

使用したパーツ
3W級白色ハイパワーLED 300円
3W用スター型アルミ基板 100円
酸金抵抗 1W 1.0Ω 21円
コリメータレンズ 100円
レンズホルダ 30円
アクリルフォーム両面テープ 105円
メッキ板 何かの電池ボックスから取った

最初に抵抗はナニを使うのか?って事で、google先生に聞いてみると2.2Ωとか3.3Ωとか
無し(笑)とか出て来たので、ちゃんと計算してみた。

電池は単4電池3本使用で、電源電圧は1.5V×3=4.5V

LEDの順電圧と電流値は
3.3V 350mA、3.8V 700mA(200lm)って事で700mAで行く!

抵抗値は、「電源電圧-LED順電圧÷流したい電流値(A)」
(4.5-3.8)÷0.7=1Ω

ワット数は。「使用した抵抗値×流したい電流値(A)×流したい電流値=W数」
1×0.7×0.7=0.49W

安いカーボン抵抗でも良いが、熱に強い酸金抵抗(1W)を使用。

3.3Ω抵抗を並列で3つ程度繋いで分散するのが正しいやり方のようだが、酸金抵抗が太いので
1本で行く。

裏面の実装
20131216_162313.jpg
2mmアルミ板から放熱板を作り、絶縁物(基盤のパターンを削った物を使った)を貼り付けて
その上に、ぐるぐる線を取り付けたメッキ板を貼った。

マイナス側は、アルミにハンダは乗らないので、小さい「コの字」のメッキ板を作りハンダを盛ってみた。
※この時点ではアルミ板にマイナスが通電するハズだったのだが、後で変更。

表面の実装
20131216_162244.jpg
スター型基盤にシリコングリスを塗ってアルミ板に張り付けて、プラスとマイナス線を取り付け。
最後にLED球を取り付ける。

レンズホルダ
20131216_162340.jpg
レンズホルダ径が小さいので、アクリルフォーム両面テープを外周に貼り付けて太さを合わした。
その際、テープは剥離してはいけない。

組み立て
20131216_170624.jpg
アルミ板にマイナスが通電する予定だったけど、ランチャー9に付いていた元のテンション針金を
適度に切断しハンダ付けした。

20131216_180649.jpg
レンズホルダとレンズを挿入して終了。

作ってみて
3W級LEDは触れない程熱くなるので放熱対策をしないと寿命が...
って事で、アルミ板を切り出して卓上グラインダーで削って寸法合わしてが時間かかった。
と行っても30分程。
あと、マイナス線をアルミ板に直接ハンダ付けできなくてちょっと悩んだ。

抵抗を1.8~2.2Ωぐらいに変えた方が電池持ちは良いカモ。
点灯済みライトの光を直接目で見るのは厳禁。直視出来ないくらいの光量。

電球色を間違って2つ買っちゃったので卓上ライトでも作るかなー
スポンサーサイト

テーマ:電子工作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/16(月) 18:17:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セリア電池BOX型USB充電器でフラッシュライトを単四1本で動作 | ホーム | セリア 2LED USBライト 改造>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://exazusa.blog.fc2.com/tb.php/43-8f9d8cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

exazusa

Author:exazusa
工作、自作PC、趣味・実用、日記

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
PCパーツ (28)
日記 (50)
手巻きタバコ (5)
ゲーム (7)
その他 (31)

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。